HOME>記事一覧>講師一人に対して生徒の数が少ないタイプの学習塾

乗り換えも検討しよう

『学習塾に通わせていてもまったく効果がでない』のなら、もしかすると通わせるべきところが間違っているのかもしれません。もしも、現在お子様を集団指導タイプの学習塾通わせているのなら、個別指導タイプに乗り換えることも考えましょう。同じ学習塾というサービスでも集団と個別では指導方法がまったく異なるので、乗り換えるだけでメキメキと成績が上がる可能性もあります。

時間を使って指導してくれる

個別指導タイプをおすすめできるのは、講師が時間をしっかりと使って、お子様に勉強を教えてくれるからです。集団指導タイプは学習塾側のペースで時間が使われることになるので、一人ひとりには時間をかけられない状態だといえます。

生徒が少ないので相談できる時間が多い

個別指導タイプは講師一人に対して、生徒が一人から三人になっている学習塾が多いです。マンツーマン以外は完全にお子様のために時間を使ってくれるわけではありませんが、それでも生徒の人数が少ないのでかなりの時間を使ってもらえるといえます。

費用が安いのも魅力

マンツーマンではなく、生徒が二人から三人の個別指導タイプの学習塾を利用すれば、それなりに費用を節約して受験勉強を教えてもらえます。いろいろな料金システムが用意されているので、まずはさまざまなサービスを比較して、お子様に合ったところを探しましょう。

広告募集中